高野山大学で完全シークレットなオープンキャンパス「SECRET CAMPUS」を企画しました。

高野山大学のオープンキャンパス企画としてSECRET CAMPUS(シークレットキャンパス)を実施した。プランニングからコンセプトワーク、コピーライティングを担当している。

密教の聖地として世界遺産にも登録されている高野山にキャンパスを構える高野山大学。いわば、世界遺産がキャンパスともいえる同学と切っても切れない「密教」の魅力をそのまま前面に押しだした。

密教は「秘密仏教」の略とも言われており、その門外不出の神秘的な世界観が約1200年にわたり多くの人々を魅了してきたわけで、その時空を超えてきた強大なパワーにあやからない手はない。

まずは高野山大学のコンセプトとして「秘密すぎる大学」というコピーをつくったうえで、「なにをするのかは完全にシークレット」なオープンキャンパスを企画。サイトではプログラム内容や、よくある質問、アクセス情報など、細部の文言までコンセプトの世界観をブレなく浸透させるように意識した。とくに、空海のシルエットを探す「隠れミッキョー」というギリギリすぎる名前のプログラムを公開できたことは満足している。

ぜひ、宗派に関わらず、天空のキャンパスへ遊びにきていただきたい。難波駅より徒歩930分ほどでたどり着けるので。

また、連動プロジェクトとして、秘密すぎる大学「高野山大学」の公式インスタグラムアカウント曼荼羅具楽夢(マンダラグラム)も制作。「曼荼羅映えする仏ジェニックな天空のキャンパスライフを」という謎すぎるコンセプトのもと、下記のような紹介文を書いた。

高野山大学は、謎のヴェールに包まれた「密教」の聖地である世界遺産・高野山の中にあり、まさに #世界遺産がキャンパス です。 #毎日が修行中 な学生たちが送る #天空のキャンパスライフ では、その一瞬一瞬に、密教の宇宙真理をあらわす「曼荼羅」のごとき神秘的な世界が顔をのぞかせ、もはや #まち全体が悟りの境地 と言えるでしょう。ぜひ、 #曼荼羅映え する #仏ジェニック な瞬間の数々をお楽しみいただき、 #あなたも即身成仏 してみてくださいね。

ちょっと深遠すぎて頭がおかしくなってしまいそうな内容ではあるが、「曼荼羅映え」「仏ジェニック」ということばを現世に遺せたことはとても嬉しい。とくに気に入っているのはサイト下部にあるシェアボタンの「功徳(シェア)する」という文言。

どうか罰が当たりませんように。

その他の「WORKS」はこちら